顔面騎乗に夢のせて

顔面騎乗に夢のせて

芳しい香りがしたから…

顔面の感度

顔面騎乗は、どうして局部と顔面なのでしょうか。
権威ある脳外科医のペンフィールドは、人間の身体の感度の大小を部位別に表す取り組みをしていました。
そこで導き出されたのは、顔や唇や舌の感度の大きさです。
そうです、顔面には何かを感じ取る器官が集中しているのです。
性的な行為をする上で「相手をより感じる」「相手の情報をより多く自分に取り込める」顔面騎乗は、大変に理にかなっているという事になるのです。
局部に限らず、感じたい場所に口や舌や顔面を持っていき愛撫すれば、よりたくさん相手を感じる事ができます。

また、クンニやフェラチオなどをしたくても、どうやって相手に切り出せばいいか分からない人がいると思います。
そんな時はこの情報を利用できるかもしれませんね。
頑張って下さい。

  • 顔面騎乗好きの女性